くらしの「ひとくふう」

赤池プライムクラブ

2017/9/8更新

インテリアもお酒もファッションも、“好き”を集めたお店づくり。

~バーオーナー・中野多恵さんの、好きなものに囲まれるということ~

 名古屋の中心地にミッドナイトブルーの壁と真っ白に輝く不思議なバーがある。バーの主は女性で、ファッションリーダーとしても知られる中野多恵さんである。
 「真っ白なカウンターを作りたかったんです。見たことがないカウンターを作ろうと思って。でも施工例がないので、うまくいくかどうかはイチかバチか、でした」中野さんは照れくさそうに笑う。
 ところが、オープンしてからのこと、お客様からクレームが入った。白いカウンターの下に照明を入れて透過光で光らせたカウンターに仕上げたため、まぶしい!というクレームが入ってしまったのだ。なんていうお店だ!と怒られたこともあったそう。でも中野さんは諦めない。「作ってしまったのだから、慣れてもらうしかない」と。そして自分の感性を信じて、好きなものを集めて作ったお店だから、きっといつかお客様にも好きになってもらえるはず、と。
 ちょうどSNSが隆盛したタイミングでもあり、下から顔を照らすレフ版効果もあってか、このお店のカウンターで映した写真がじわじわと話題になっていく。「自分が好きだと思うものを信じて、美味しいお酒を楽しんでいただく空間。その基本に忠実でいたおかげで、お客様に満足して時間を過ごしていただけるようになりました」今では、誰もまぶしいなどと言わない。むしろこのカウンターで写真が撮りたいという女性が後を絶たないのだとか。自分の好きなものを信じること。そしてそれらに囲まれることこそ、中野さん流の「ひとくふう」なのかもしれない。

オーセンティックバーで飲むような美味しいハイボールを、家庭でも楽しみたいという方のために、中野さんが作り方を教えてくれた。これでプロの味を再現してみたい。

中野 多恵 サロン経営

名古屋の中心地でバー(サロン)を経営。ミッドナイトブルーが印象的な店内にはアート系のシネマが流されている。男性女性を問わず、幅広い層から圧倒的な支持を受けているファッショニスタでもある。インスタグラムやFacebookなどでファッション、グルメ、アートなど積極的な情報発信を行っている。

top